世の人々を魅了してやまないタカラジェンヌ達。
チケットを取るのも至難の業と言われる舞台にまに子も行ったことがあります。
華麗に歌って踊る姿がとても美しく魅了され、そして迫力のある音楽と舞台に圧倒され、終わった時には放心状態でした( *´艸`)

そんなタカラジェンヌ達の舞台メイクはメイクさんに頼らず自分でしていることをご存知でしょうか?
雑誌の撮影やカレンダー撮影などメイクさんが入ることもあるそうなのですが、基本的には自前が基本。プロのメイクさんに頼らず舞台用のメイクまで自分でやるからこそタカラジェンヌ達のメイクやスキンケアにはかなりこだわっていると思います。

そんな彼女たちが愛用しておすすめしているメイクやスキンケアをまに子も真似したい!少しでも近づきたい!と思い、調べてみることにしました!

タカラジェンヌとは?

阪急が運営する宝塚歌劇団員の愛称で、 「宝塚」とフランス語の「パリジェンヌ」を合わせた言葉です。

当初は「ヅカガール」と呼ばれることが多かったみたいですが、阪急グループそして宝塚歌劇団の創業者小林一三さんが「ヅカガール」と呼ばれることを嫌ってタカラジェンヌという呼称を発案したそうです。実際にタカラジェンヌという言葉が浸透するようになったのはベルサイユのばらが大ヒットした1970年以降からのようです。

タカラジェンヌ愛用コスメ・化粧品はなぜ信頼できるのか

最初に書いた通り、タカラジェンヌさんのメイクやスキンケアは基本自分で行っています。

私がタカラジェンヌさん達の愛用コスメ・化粧品に魅力を感じるのは、普段から人に見られるためのメイクやスキンケア方法をこだわり抜いて選んでいると感じるから。

舞台にあがっていない時の話し方・姿勢・立ち振る舞いなど細かい所まで意識して生活している彼女達はまさに美のプロ。そんな彼女達が選んだメイク・スキンケアだからこそ使ってみたいと思わせてくれるのです。

タカラジェンヌ愛用コスメ・化粧品調査ポリシー

元タカラジェンヌの愛用コスメ・化粧品のご紹介が中心です。
ご本人が使用・愛用している事実が確認できたものを紹介しています。

・ご本人のブログやSNSで紹介されている
・ご本人と関わりのある方のブログやSNSで紹介されている
 ※ご本人公認と証明ができる情報が掲載されている場合に限る
・企業の販売ページでご本人の写真やコメント付きで紹介されている
・雑誌などで紹介されている(宝塚公式会報誌等を含む)