今回はとても衝撃的な記事についてです。

最初見かけたときはネタ記事かと思い気にしませんでしたが、最近こういった記事が増えているので注意喚起の意味も込めて取り上げることにしました。

それはとあるシミ化粧品のレビュー記事です。

記事の一部をご覧ください。


詐欺化粧品広告画像

どこのメーカーの化粧品記事かは伏せさせていただきますが、この記事によるとある化粧品を使うとシミがぽろっとかさぶたのように剥がれたというのです。

正直かなり驚きました。
その効果にではありません。
こんな嘘を平気で書くことができるライターさんにです。

そもそもシミ化粧品は薬事法でも定められている通り、「メラニンの生成を抑え、日焼けによるシミそばかすを防ぐ」
ここまでしか表記することはできません。

シミそのものに直接働きかける成分も存在するにはしますが、大半の化粧品は予防止まりです。

何よりも驚いたのはこの記事で使われている写真・・・
病院でしかできないシミを取るためのレーザー治療写真そのものではないですか・・・
レーザー治療の写真を化粧品の効果として使うなんて・・・

絶句。唖然でしたね。

もちろんこれが本当にレーザー治療の写真かどうかを決めつけることはできませんが、確実に言えるのはこのシミの取れ方は化粧品では実現できません。

さらに驚いたのは記事を読み進めると「1か月でシミがなくなった」「2週間でシミ剥がれ落ちる」などのシミに悩む女性であれば夢のような奇跡の体験談が書かれているのです。

そんな化粧品があったら私もほしいよ。笑

とにかく最近このような医療レベルの効果を謳う怪しげな化粧品が増えています。

表記できる効果効能の範囲を逸脱した記事は化粧品だけではなく、ダイエット系のサプリメントでもよく見かけますね。
拒食症の女性写真を使ったビフォーアフター写真を見かけたら要注意です。

綺麗な肌や健康的な身体をつくるのに楽な道はありません。
やはり根気よくコツコツと基本的なことを続けるのが一番です。

皆さんも驚くほど魅力的な商品の記事を見かけて買おうかなと思った時は一度落ち着いて情報収集してみてください。
誰かの「騙された!」という声が目に入ってくるかもしれませんよ。

関連コンテンツも合わせてご覧ください

▼ ▼ ▼

関連コンテンツ

シミに悩む女性の写真

シミの残骸