私が学生の時、治ってはできて、治ってはできてを繰り返していた、いや~なニキビ。
若いころはニキビがあってもしょうがないとよく言われるけれど、、おいおい就職してからもニキビ肌とさよならできてないよ(+_+)という状態になりまして。笑

いろいろ試した結果、私が効果があったと自信を持って言える改善方法をご紹介します!
本当にあきれるほど簡単なことですが、ニキビに悩んでいるのであればぜひ実践してほしいと思います。

ポイント1

枕カバー、バスタオル、ハンカチ、ハンドタオルetc
肌に触れるものはとにかく清潔に!

特に枕カバーは毎日交換しましょう!
人は寝ている間に200cc~400ccもの汗をかくと言われています。
(某除菌スプレーのCMで松岡修造も言っていますよね。笑)
菌が繁殖しまくっている枕カバーを使い続けるのはニキビを誘発しているも同然です。

枕カバーを何枚も用意するのが面倒であれば、100均で大きめのタオルを何枚かかってきて毎日交換するといいですよ~!

ポイント2

ファンデーションはパフを使わない!
ファンデーションのパフも菌が繁殖しやすい状態になっています。
恐ろしい事実ですが、何週間も洗わずにファンデーションパフを使うと・・・・
トイレの床に顔をこすりつけていると思うべし!!
もし使うのであれば毎日洗うか、100均で使い捨て用のパフを買ってくるかなどをしたほうがいいと思います。
ちなみに私は洗うのが面倒くさくなってしまったので(^^;)
パウダーファンデーションをやめてリキッドファンデーションを手で塗る方式に変えました。

ポイント3

家にいる時は髪の毛が顔につかないようにする!
家に帰ったら必ず手を洗った後に洗顔をします。(化粧水、乳液等も忘れずに)
その後は必ずヘアバンドなどでなるべく髪の毛が顔につかないようにしましょう!
髪の毛は外にいるときについたほこり等で意外と汚れています。。。

せっかく清潔にした肌に余計な刺激を与えないように注意してくださいね^^

ビタミン剤やニキビ対策スキンケアコスメをあれこれ試してみても
実は普段の生活の中にニキビを増やす原因があふれています。

とにかく肌を清潔に保つことが重要です!
皆さんも騙されたと思って試してみてくださいね。